ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

婚活においてのハゲのカミングアウト

   

      

以前、こんなコメントをいただきました。

相手の男には、カツラとか鬱病のこととかどの段階でカミングアウトするつもり?
→コメント

もっと以前には、こんなコメントも。

でもやはり最初に伝えておいた方がいいと思います。
パーティーの段階で伝える必要はないと思いますが
お互いに好きだ、結婚したいと思ったときに
告白されるのとではかなり心象が違います。
「ずっと嘘をつかれてた」と感じる人もいるでしょう。
見た目重視の方もいるでしょう。
そういった相手だったとしたら、結婚まで考え始めている状態なら
時間を無駄にさせられた。と罵られるかもしれません。
→コメント

婚活の相手に、脱毛症のことをいつカミングアウトするか。
それは本当に頭を悩ませます。

頬杖をつく女性

このブログを始めてから、私と同じように脱毛症でカツラを着用している方から、いくつかコメントをいただきました。

その中でも、「私は周囲の人(会社の人)にカミングアウトしています。言った方が楽ですよ。」という方が多いことに、とても驚いています。
なんて勇気があるんだろう…、と思います。

私は、基本的に絶対に言いたくないんです。

その理由を的確に説明するのは難しいのですが、本当にできるだけ言いたくない。
たとえ相手が意地悪な人ではなく、善意の塊のような人でも、打ち解けた仲でも、言いたくないのです。

ブログではこうやって洗いざらい書けるけど、これは匿名性の高いネットの世界だからこそです。
現実の生活では、この話題に触れること自体が嫌なんです。

絶対に知られたくない。
病気のことも。病気になった原因も。カツラでこの頭を隠していることも。

知られたら、その人の前で、もう自然に振舞えなくなる気がするんです。
だって、「脱毛症で頭に毛が無い」だなんて、普通ではないじゃないですか。

カツラや病気のことを知られたら、その人の前で「普通の人」でいられなくなってしまう。

「不幸な人」「可哀想な人」だと思われたくないのです。

「普通の人」でいたい。
せめて、表向きだけでも。

しかし会社などの関係ならば「カミングアウトをする・しない」は私の自由だけれど、婚活の相手となると、話は違ってくるわけで。
結婚を視野に入れた相手だと、どんなに言いたくなくても、さすがに病気を隠しとおすことは無理ですよね。

① 1対1で何回か会うようになったら言う
② お付き合いを始める時に言う
③ お付き合いが深まったら言う
④ 結婚の話が出たら言う

このいずれかのタイミングで、カミングアウトすることになりますが。

でも私はきっと、①や②のタイミングでは言えないと思います。
「早めに言ったほうがいい」というご意見が多いと予想しますが、でも私はそんなに早く言えないのです。

お付き合いを始めるまでに、どのくらい時間をかけるかにもよりますが、出会って数日や数週間じゃ、絶対に言えないです。

だからと言って1~2ヶ月たてば言えるのか?と聞かれてもわからないのですが…。

言わないのは、相手を騙していることになるのでしょうか?
そんなにずるいことですか?

早めにカミングアウトしてしまえば、そこであっさりと見切りをつけられて、去られるかもしれない。
「それは…さすがに無理です。」と。

でもお付き合いしていく過程で、数々の出来事と時間を共有し、見た目の好み以上に、性格の相性の良さを感じた後ならば。
信頼関係を築き、情が生まれた後ならば、可能性が出てくるかもしれない。
相手の男性の気持ちも、変わってくるかもしれない。

そう期待しては駄目なんでしょうか?

私にとって、病気を告白できるようになるまでの「必要な時間」は、相手にとっては「無駄な時間」になってしまうのでしょうか?

こんな気持ちだから、私は駄目なのかな…。
オープンにできない、隠していたいって気持ちのままだから、婚活うまくいかないのかな…。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

     

Comment

  1. うまにあ より:

    こんばんは^^

    カミングアウト・・難しい方には難しいのですね。

    私はエリコさんとは逆で、親しくなってからカミングアウトをして去られるほうが怖いです。なので、なるべく関係が早い段階で病気の話をするようにしています。去られるなら情が薄いうちにしてもらった方がこちらの回復も早いですからねぇ。

    大抵の人は傷つくのが怖いから言われる前に先に言っちゃうんです。鉄は熱いうちに打て的な感じ?(笑)。

    なのでエリコさんは勇気があるんだと思います。何事も隠し通すなんて相当な勇気と労力が必要ですから。

    でも婚活って波がありますよね(^_^;)私もただいま低迷中・・。
    お互いゆる~く行きましょう♪

    • エリコ より:

      うまにあ 様

      私は、情が薄い相手にこんな大事で繊細な話をする自信がないんです。
      「隠し通したい」というのとは違って、正面から向き合えないんです。
      だから「勇気がある」とは少し違うと思います。
      勇気があるというのは、うまにあさんのように本当の自分を包み隠さず見せられる人だと思いますよ。

      私はまだまだ婚活初心者なのに、ずっと低迷中です(笑)
      お互い、良い人に出会える日をゆっくり待ちましょう。

  2. ゆうや より:

    初めまして。

    私は37歳の男です。
    最近婚活を始め、女性の立場からの視点を知りたく様々なブログを拝見させていただいており、エリコさんのブログを読ませて頂きました。
    男性からの意見になるので、少しでも参考になればと思い初めてコメントさせて頂きます。

    子供を希望されていない方であれば、①~④のいずれでも伝えるタイミングは問題はないと思いますが、
    子供を強く希望されている方からすれば、③や④でのカミングアウトは遅いかと思います。

    理由といたしましては、
    妊娠する事、そして子供を胎内で育ててゆき、無事出産する事は誰しもが安易に出来ることではないと男性でも理解されてる方は最近では多くいらっしゃると思われます。
    その際、エリコさんの頭部に毛が生えていない事自体は問題ないと考えますが、
    その脱毛症が発祥した「原因」にこそ問題があると思われます。

    極度のストレスにさらされた事により、脱毛症が発生したのであれば、
    男性の方が心配するのは「精神面の弱さ」かと思われます。
    私はこのブログを拝見させて頂きエリコさん自身が精神的に弱いとは感じませんが
    そこを重く捉えてしまう人は多くいると思います。

    妊娠初期には精神の安定が不可欠です。
    精神が不安定になりがちであると、妊娠初期には流産の可能性が上がるのでそこを不安がる方はいると思われます。

    重ねてエリコさんは流産の経験があるとの事なので、妊娠しても子供を本当の意味で授かる事が出来るかの身体的リスク、精神的リスクと高い状態である事は否めません。

    婚活をされる男性の中でもやはり子供を希望する人は多く、その本人だけでなく、男性の親御様も含めての希望であると思います。
    そういった方からすると、脱毛症・流産の経験のカミングアウトが遅いとそれこそ「騙された」と思ってしまう可能性が高いです。

    エリコさんにとってこれは冷たく厳しい意見かもしれませんが、
    結婚を望む男性にも、勿論女性に望む希望があり、それを叶える為に婚活をされています。

    婚活を進めるうえで、気になる方が出来た場合は、早期に子供を希望されているかどうか
    確認をする方が良いかと思います。

    エリコさんの為にも、相手の方の為にも・・・・

    失礼いたしました。

    • エリコ より:

      ゆうや 様

      そうですね。
      「脱毛症が発祥した「原因」にこそ問題がある」
      たしかに、それは正しいご意見だと思います。はっとさせられました。
      私は「見えている問題=脱毛症」にばかり気をとられていて、もっと根本にある問題から目をそらしているのかもしれません。
      たしかに私の1番の問題は、病気そのものよりも、心の弱さや後ろ向きな生き方なのかもしれない。
      脱毛症でも、明るく強くされている方で、結婚されている人はたくさんいますものね。子供を希望することも、婚活をするうえで考えなくてはいけないのに、全然わからないのです。
      欲しいか欲しくないか、すらわからない。

      私自身では気がつかなかった点をご指摘くださいまして、ありがとうございました。

  3. まさ より:

    エリコさん、こんばんは。
    タイミング何時するかはとても難しいですね。男なら1番なんですけど、女性だと本当に難しいですね。
    でも強いて言えばやっぱり1番かなと思います。
    あとになればなるほど言いづらくなりそうですし、綺麗事かも知れませんが相手に隠し事は余り良くないと思います。それに相手の情が湧く迄待つって結構時間かかると思うから、その間にバレそうな気がしますから。

    • エリコ より:

      まさ 様

      1番だとお付き合いを始める前ということですよね。
      それは私の場合は絶対に無理だと思います。
      まだ出会って数回でなんて言えません。
      隠し事とおっしゃいますが、お付き合いに至る前にそんな全てうちあけるものなのでしょうか?例えば親族に障害がある人がいる、とか、親が離婚している、とか、借金や貯金額なども含め。
      そんな込み入った話も、お付き合いする前から言うものですか?
      ごめんなさい。私にはちょっと想像がつきません。

      • まさ より:

        エリコさん、こんばんは。返信ありがとうございます。
        やっぱり色々な意見有りますね(^ω^)
        勉強になります。
        乱筆乱文ですし、とんちんかんかも知れませんが自分の考え書かせてください。

        親戚に~等の込み入った話云々は少しおいといて。
        これって婚活での出会いですよね。 ならきちんとお付き合いする前でも、自分にとって合う合わないをかなり意識して会うのだと思います。その合う合わないを見極めている時に一つの重要な判断材料になりうる事を隠すのは余り良くないと思います。外見を重視する人もいるでしょうし。
        親戚に~、親の離婚~は、貯金額等は4位のタイミングかなぁ。借金はもし自分のだったら、ウィッグのカミングアウトと同様の1か2位かなぁ。
        要は、今後付き合って行く上で相手に直接関係する事がらなら早めにいった方が相手にも良いのではないかと思います。

        後、相手に情が沸いたら告白出来るのですか?逆に振られたくなくなってもっと言えなくなるのでは?
        それにちょっと厳しい言い方かも知れませんが、相手の情がでるまで時間をかけて付き合って、それから告白してもし振られたらどうするのですか?年齢的にも厳しくなりませんか?
        それとも普通の方で脱毛症を理解してくれる情って簡単に(短時間で)湧く物ですか?
        僕には答えが解りませんが…

        それに隠し続けるのって自分もきついし、もし相手も薄々気付いてた場合、相手もしんどい時あります。
        髪の毛って結構重要な事だと思うのですが、それを隠し事されると、今後付き合って行く時に何かあった場合も隠されるのじゃないかなと少し思っちゃいます。
        だから、自分なら早く言っちゃいますね。

        因みに借金を隠して婚約してて、結婚前にバレて婚約破棄された人知ってます。金額云々の話ではなく、隠す行為自体に愛想つかされたそうです。まぁこういう考え方もあると言うことで。

  4. かーてん より:

    全身脱毛症で精神疾患のかーてんと申します。
    いつも拝読し、共感させていただいております。
    今回の記事には、特に共感したのでコメントさせてください。

    私も極力、カミングアウトはしたくない人です。
    私がとある学校を中退するまでの2年ほどは、先生にお願いしてウィッグであることを伏せてもらっていました。それこそ、普通の学生生活を送りたかったからです。
    学友ですらそんな調子ですから、もっと大切な人にカミングアウトするタイミングなんかは、私も簡単に答えを出せないと思います。

    「カミングアウトした方が心が楽ですよ」というのは、私は脱毛症でもない人に言われました。
    脱毛症でもそんな人が多いというのは、私もびっくりです。

    時間をかけて関係を築けば脱毛症でも一緒にいてくれる可能性が出てくるかもしれないと期待することは、全然駄目なんかじゃないと思います。
    脱毛症だからって、その時間が無駄な時間だと言うような人は、体裁のために結婚しようとしている人だと思います。
    そこに人と人との深い関係はないと思います。
    無理して序盤でカミングアウトしてしまうことはないと考えます。

    私も「それは…さすがに無理です。」と言われて傷つくことに、めっぽう臆病になってしまっています。
    それで、人と深い関わりを持つことを避けてしまいます。
    なので、エリコさんは私よりも勇気があるんだと思います。

    本当に痛いほど共感しました。素晴らしい記事をありがとうございます。
    エリコさんの婚活が成就することを祈っております。

    • エリコ より:

      かーてん 様

      私もいつもかーてんさんのブログを読ませていただいています。
      コメントいただいて嬉しいです。

      かーてんさんの学校での先生との出来事、読みました。
      こんな、人の心がわからない、横暴な教師がいるのかとびっくりしました。
      当時のかーてんさんの心を思うと胸が苦しくなります。
      思春期で、ただでさえとても繊細な時期なのに…。

      カミングアウトの問題は本当に色々な意見がありますよね。
      かーてんさんからコメントをもらって思ったのですが、私やかーてんさんのように「言いたくない派」の人は、やっぱり過去にそのことで大きく傷ついた経験があることが関係しているのでしょうか?
      私個人は、会社で無理やりカミングアウトさせられたことがあるけども、でもそのことがなくても、やっぱり言いたくないって思う気がするけど…。
      元々オープンな性格ではないので、どんな関係でも簡単には言えないですよね、やっぱり。

      私もかーてんさんのことを応援しています。
      またブログに遊びにいきますね。

  5. くまのぷー より:

    私は、エリコさんが、この人なら大丈夫!って思えた時に言えばいいかと思いますよ★
    付き合って半年なり、1年なり…
    ただ、結婚を前提にということなら、親へ挨拶など具体的に動く前に言えばいいのかな。3ヶ月〜半年とかでしょうか。
    条件で入るのが婚活かもしれないけど、気持ちを大事にしてくださいね。

    • エリコ より:

      くまのぷー 様

      そうなんです。
      自分勝手かもしれないですが、「この人なら大丈夫!って思えた時」というのが大切なんです。
      もしお付き合いに至っても、「この人なら大丈夫!」って思えなかったら、病気のことは伝えずにお別れするかもしれない。
      それくらい、私には神経過敏な部分なんです。
      そう考えたら「その人と結婚したいと思った時」が「カミングアウトの時」になりますね。
      「それじゃ遅いよ!」という意見が多そうですが、今のところ私はその考えに落ち着きそうです。
      ありがとうございます。

  6. より:

    ④でいい!!
    そんなに真面目に考えすぎなくていいよ!
    結婚相手に嘘はいけないけど、ただ付き合ってるだけの段階では、男の方も隠してることが必ずありますから。それに男もハゲは多いんだから…
    脱毛症じゃなくてもウィッグはファッションでつける人も多いんだから。毎日変えるぐらいの勢いで色んなウィッグ楽しんでみてください。オシャレだねって言われ会話も弾みますよ!

    • エリコ より:

      ★ 様

      そう言ってもらえるととても嬉しいです。
      付き合ってるだけの段階だと、まだお互いに相手を探っている状態だと思うんです。
      そんな状態で、こんな衝撃的な問題を私は投下できません。
      私の理想は「信頼関係ができ、結婚を意識しだした頃にカミングアウトしたら、相手の方も実はなんらかの悩みをかかえていて打ち明けてくれた」というパターンです。
      それがもしハゲ関係の悩みだったら、とても嬉しいとすら思っちゃいます。
      でも、そんなうまくいかないかな…?

  7. 小夏 より:

    エリコさん、こんにちは。
    私は結婚してから脱毛症になったので、婚活のお相手へのカミングアウトは経験が無いのですが…。
    私自身はエリコさんと同じで周りの人たちに脱毛症の事を話したくありません。夫と母と幼馴染みの親友A子にしか話していません。A子と私は共通の友人がいないので絶対に私の脱毛症の事が広まることはありません。他の友人達に話せないのは、やはり「かわいそう」とか同情されたくないからです。みんな優しい良い人達だけど、例えば私が居ないところで「小夏って、かわいそうだよね…」とか話題にされたくないです。
    婚活では、エリコさんが、お相手に対して話してみようと思えた時に話せばいいと思います。
    例えば、お相手の方から「結婚を前提に付き合って欲しい」と言われた時に「お付き合いする前にお話しておきたい事があります」と打ち明けるのはどうでしょう。
    でも、婚活中の方々の中には男女問わず時間やお金(会費とか)をあまりかけたくないと考えてる方もいるようですね。打ち明けて去っていくような方とはご縁が無かったと割り切って、エリコさんも次に向かえば良いのではないでしょうか。そういう去っていくような人は将来、他の問題が起きたりしても冷たかったりしますよ。
    以前、英会話や読書サークルに入ってみようかなとかおっしゃってましたよね。そういう婚活以外の場所で出会いがあれば、相手が結婚に特に焦っているわけではなければ、同じ趣味の仲間→親しくなって付き合い始めて→深いお付き合いになって(2人で旅行とか)、ゆっくり時間をかけて③のタイミングで打ち明ければ良いのではないでしょうか。きっと、「無駄な時間だった」なんて言わないでしょう。
    むしろ「打ち明けてくれてありがとう」と言ってくれるかもしれないですしね。私も友人から悩みなどを打ち明けられると、自分は信頼されてるんだと感じます。(でも自分の事は友人達に話せないのですが。矛盾してますね)
    もしかしたらエリコさんより先にお相手の方が「実は俺、話しておきたい事が…」と何かを打ち明けられるかもしれませんね。
    結婚前に話すべき事や、どうしても話せない事、色々ありますよね。見た目にはわからない病気や実家の問題とか。私も結婚直前まで夫に話さなかった事、ありますよ。騙された〜って思われてるかな(苦笑)。

    • エリコ より:

      小夏 様

      そうなんですよね。
      相手がいい人か悪い人か関係なく、自分が「病気の人、かわいそう」と思われたくないっていう気持ちがあるんですよね。
      「結婚前に話すべき事や、どうしても話せない事」の中でも、脱毛症のカミングアウトってなんだか特殊な感じがしますよね。
      病気は病気だけど、命や結婚生活に大きく支障のあるものではないし。
      ハゲというのが単純に滑稽で笑いものだし、見た目だけが大きく左右される問題だからこそ、言う言わないの見極めが難しいです。
      たとえばもっと他の病気だったら、もっと言いやすのに…と思ってしまう。
      (他の病気の方、ごめんなさい)

      条件から入る婚活は、私には少し難しいのかな?と感じています。
      実は英会話や読書サークルも、ちょこちょこ探してみているんです。
      行動が遅いからいつになるかわからないけど、行ってみますね!

  8. こゆず より:

    こんばんは。
    先日はお返事ありがとうございました。でも、私はエリコさんがそれらの女性と同じとは思いませんよ!
    むしろエリコさんは謙虚すぎるくらいだと感じます。

    さて、この問題ですが、難しいですね。
    私は4番でいいと思います。
    ただ、ひとつ気がかりなのは、
    「4番に辿り着くまで、隠し通せるのか?」
    ということです。
    人それぞれ、色々な考え方があるとは思いますが、普通はいい年齢の男女が付き合えば、共に夜を過ごして朝を迎えたり、旅行に行ったり…という事は有り得ると思います。
    そのようにして仲を深めて、相性を見極めていき、その先に結婚が見えてくるのかなと思うので。
    朝も夜も、一日中、長い時間を過ごす中で、例えばお風呂や寝起きなども、隠し通せるものなのでしょうか?
    こちらがカミングアウトする前に、相手に気付かれてしまう可能性はないですか?
    それだけが少し気になりました。

    あと、亀田さんのお話を聞いてると、エリコさんは誰かに惹かれたら一途に想う方かな…その分、未練を残しやすいのかな、と感じるので、なるべく早いうちに打ち明けた方がいいですよというご意見があるのかもですね。

    いずれにしても、エリコさんの人生です、エリコさんがやりたいようにやればいいのですから。
    また更新楽しみにしています。

    • エリコ より:

      こゆず 様

      「普通はいい年齢の男女が付き合えば、共に夜を過ごして朝を迎えたり、旅行に行ったり…という事は有り得ると思います。」
      この点ですが、私はたぶん、「夜を共にする=結婚を意識する」だと思うんです。
      だから夜を共にするくらいの相手だったら、もうすでにかなり心を許しているわけだから、カミングアウトできる、という考え方です。
      と言いつつその時になってみないとわからないですよね。
      今どき「結婚の約束をしてから一線を越える」なんて男性はいないかもしれませんね。
      こういう私の重い考え方が、これからの恋愛においてネックにならなきゃいいけど…。

      ちなみにカツラをかぶったまま寝起きは可能なんですよ。
      感覚としては「ガードルをつけたまま寝る」くらいの圧迫感はありますが、寝相に気をつければ感嘆にははずれません(笑)

      こゆずさん、コメントありがとうございました。

  9. まさ より:

    エリコさん、私承認待ちになったのですね。少し悲しくなりました。
    何か悲しませる事書いてしまいましたか?
    そういえば、思い当たるの多いな(^-^;
    先ほども1つ投稿しましたが
    なんだったら消してくださいね…。

    貴方の婚活が上手く行くように祈っています。

  10. まさ より:

    何度もすみません。途中で送信してしまいました。これが最後の送信です。

    ご迷惑をかけてしまったようですみませんでした。

    また、今まで自分の拙い文章かつ中身がないような文章にも丁寧な返信本当に嬉しかったです。また貴方のblogからとても元気をいただきました。
    どうも今までありがとうございました。
    では、お体にお気をつけて。

    • エリコ より:

      まさ 様

      申し訳ありませんが、こちらで一括で返信とさせていただきます。

      このことに関しては、何度も書いていますが、誰にどんな意見をいただいても、現段階では①や②の選択は私はできないということです。
      それは私の気持ちや経験から基づいた結論なので、そんな簡単には変わらないのです。

      「相手に情が沸いたら告白出来るのですか?逆に振られたくなくなってもっと言えなくなるのでは? それにちょっと厳しい言い方かも知れませんが、相手の情がでるまで時間をかけて付き合って、それから告白してもし振られたらどうするのですか?年齢的にも厳しくなりませんか? それとも普通の方で脱毛症を理解してくれる情って簡単に(短時間で)湧く物ですか?」
      「隠し続けるのって自分もきついし、もし相手も薄々気付いてた場合、相手もしんどい時あります。 髪の毛って結構重要な事だと思うのですが、それを隠し事されると、今後付き合って行く時に何かあった場合も隠されるのじゃないかなと少し思っちゃいます。」

      こちらのご意見に関しても、私はまささんとは違う考え方なんです。
      まささんのように考える人もいるし、私のように考える人もいる。
      どちらが正しいかなんて一概には言えない。
      ただそれだけのことだと思います。

      決して同調意見だけを求めているわけではないですが、繰り返し反論されると少しきついです。

      コメントの承認に関しましては、まささん個人を承認制にしたわけではありません。
      皆さん、リピーターの方も全て承認制にさせていただきました。

      色々貴重なご意見をありがとうございました。

    • 通りすがり より:

      ちょっと横から失礼します

      まささん、あなたいいかげんにしなさいよ?ここはあなたが持論を押しつける場所では無いんですよ?しつこく何度もコメントして、わざわざエリコさんに嫌な思いをさせて何になるんですか?

      あなたみたいな押し付けがましい人、エリコさんも婚活で出会っても避けていくでしょうからそんなに心配しなくても大丈夫ですよ
      もう来ないでくださいね

      • 私も より:

        私にも言わせて。
        私もカミングアウトした方がいい時期はまさに近い考えだ。でも「簡単にはカムアウトできない」という理由を読んで、逆にブログ主の気持ちに寄り添いたくなった。
        まさのコメントはブログ主に俺の意見に従え!と強制しているように見える。お前はいったい何様なんだ?と読者の多くは思っていることだろう。
        どうせ、”ではさようなら”なんていってまだ読みに来てるだろうから言っておく。ブログ主はお前のためにブログを書いているわけではない。お前のカウンセラーでもない。お前の意に沿わないことがあったからと言ってお前が文句を言う立場にないのだ。わかったら2度と来るな。

      • エリコ より:

        通りすがり 様

        コメントの返事が遅くなってしまい、すみません。

        通りすがりさんのコメントで、私は婚活の指針にすべきことに気がつきました。

        お心遣い、ありがとうございます。

      • エリコ より:

        私も 様

        コメントの返事が遅くなってしまい、すみません。

        「気持ちに寄り添いたくなった。」
        とても嬉しいお言葉です。
        そう思ってくださる男性と、私は出会いたいです。

        お心遣い、ありがとうございます。

  11. ぽんこ より:

    こんばんは。
    エリコさんの謙虚なお人柄が、
    ブログの内容から拝見できます。

    ただ、現状でどうして婚活をするのか、という疑問が拭えません。
    ぶしつけな意見でごめんなさい。

    婚活は条件で一番最初の選択をします。条件で、年齢や好みに左右されど見た目、そして健康状態を重視する男性は大多数なのではないかと思うんです。

    そんな婚活にあえて飛び込む必要はあるのですか?
    結婚して、本当に幸せになれますか?
    今、エリコさんは自分を幸せだと思っていますか?

    婚活をしてどうなる、ではなく、エリコさん自身がほっとできる環境を模索されてもいいのではないかと思い、ついコメントしてしまいました。

    • エリコ より:

      ぽんこ 様

      私も「今、婚活をすること」について色々と考えます。
      私はたぶん誰かに受け入れられたいんだと思います。
      まるごと受け入れられて、愛されることの究極は結婚だと思っていて、それが私の夢なんです。
      この状態で婚活をすることが難しいのは理解していますが、だけど病気は簡単に治るものではありません。
      脱毛症ももう10年治っていませんから。
      だから今、あえて、婚活をしています。

      たしかに結婚したからといって、幸せになれるとは限りませんよね。
      でも、婚活をしなかったら、幸せになるための1歩さえ踏めません。

      結婚以外に私が幸せになる方法もあるかもしれませんが、私が思いついた方法がこれだったんですよね。
      色んなことに同時に挑戦できれば、色んなことを試してみたいです。

      でも、幸せってなんなんでしょうね…?
      ふと考えました(笑)

  12. すみれ より:

    こんにちは(^^)
    以前コメントさせていただいた、婚活中に体の病気になった者です。

    病気のことをあまり話したくない・・・という気持ちわかります。話すことで自分が病気だということや、そのことでの劣等感、ダメな人間だという気持ちを再確認してしまうような感じがして、私は辛かったです。
    つまり病気の自分を本当には受け入れられてないのかなと思いました。

    カミングアウトの時期はえりこさんと同じ考えです。ずるいかもしれないけど、やはりお付き合い前の段階で話すのと、お付き合いして情がわいてから話すのでは相手の受け入れ方が違うと思うんです。

    お付き合い前は婚活なら『条件』を重視しますよね。そのとき病気って私達にとってはすごくマイナス条件です。マイナスを補うくらいのプラス条件を持っていなきゃ、相手に『付き合いたい!』って思ってもらえないわけですけど、それは難しいと感じます。
    なぜなら付き合う前のデート期間ってそんなに長い期間じゃないから、表面的なプラスマイナス面しか見てもらえないからです。人より飛び抜けて優れたところなんてない、平凡な人間にとって、病気のマイナスを上回るくらいのプラス面をデートの数回でアピールできるとは
    思えません。

    でもお付き合いの長い期間をかけて性格面や相性のプラス条件を増やしていくことができれば、病気マイナスを加味しても『一緒にいたい!』って思ってもらえる可能性が増えると思うんです!

    自分の話で申し訳ありませんが、私は病気を隠して数人とお付き合いをし、お相手が私のことをとても好きになってくれてる!と思えたタイミングで『病気のこと』と『実は病気のためパートでしか働いてないこと(相手には、仕事してる=もちろん正社員だろうと思われている状況でした)』をカミングアウトしました。そして隠していて申し訳なかったことや、言えなかった気持ちも話しました。

    有り難いことに、どの方も『なんで隠してたんだ!嘘つき!』と責めることはなく、真剣に聞いて考え受け入れてくれました。でもやっぱりお付き合い前にカミングアウトしていたら・・・きっと受け入れてもらえずお付き合いすらできていなかったと実体験から思うので・・・エリコさんの考え通り、まずはお付き合いをして『この人なら話せる!』と思えるタイミングでお話しすれば良いかなと思います。

    長くなってごめんなさい。
    返信コメントはいらないので、気持ちの波もあると思いますがお互い病気と一緒に頑張りましょう。

    • エリコ より:

      すみれ 様

      コメントの返事が遅くなってしまい、すみません。

      「どの方も『なんで隠してたんだ!嘘つき!』と責めることはなく、真剣に聞いて考え受け入れてくれました。」
      こういう、経験者の方のご意見はとても心強いです。
      私も同じようにできればいいなって思ってます。

      一緒に時間をすごし、多少なりとも心が通い合う感触がなければとてもじゃないけど言えないですよね。
      そのかわり、受け入れてくれたら、こちらも誠心誠意お相手に尽くしたいと思っているんで、やはり簡単には言いたくないです。
      見極める時間が必要ですよね。

      すみれさん、お心遣いをありがとうございます。

  13. えむ より:

    初めてコメントします。
    私は脱毛症ではないのですが、先天性乏毛症という疾患で子どもの頃から産毛程度の髪しかありません。
    成人までは素頭で生活していたのですが、成人式を機にウィッグ生活を始めて14年目になります。

    私はまさに最近カミングアウトをしたので、コメントせずにいられませんでした。
    私の場合は④でした。
    私の場合は婚活ではなく、3年ほど友達だった方とお付き合いすることになりとんとん拍子で結婚の話が出たので、これは言わなきゃいけない!と思って心の準備をする間もなくのカミングアウトでした。容姿で好きになったわけじゃないからとこっちが拍子抜けするほどあっさりと受け止めていただけたのですが、友達期間があったとはいえ、やはりとてつもない勇気が必要でした。そして実は今もどこか不安だったりもします(汗)

    私も元々エリコさんと同じように、「かわいそう」と思われたくない、「普通」に見られたいと思い続けてきました。
    幼い頃は外出すればジロジロ見られ、見ず知らずの大人に「かわいそう」と言われ、学生時代は子どもに「ハゲ」とバカにされ、そのたびに一緒にいる友達に同情され、、、本当に嫌でした。
    ウィッグをかぶるようになって、人の視線を感じないのがこんなにも楽なのかと嬉しくてたまりませんでした。
    やっと手に入れた「普通」がなくなるのが嫌で、私も滅多にカミングアウトはしません。
    もちろん子どもの頃からの友達は知っていますし、ウィッグをかぶるようになった後に知り合った友達でも、この人は大丈夫と思った人だけには言うこともありますが、やはり進んで言いたいことではありません。

    エリコさんの気持ちは痛いほどわかります。
    だからこそ私はこのタイミングがいい!とは言えません。
    長く付き合ってこの人なら、と思ってカミングアウトした人でも無理って去っていくこともあり得ますし、その逆も。
    なので、今はあれこれ考えずにエリコさんご自身の気持ちを優先するのでいいのではないでしょうか。
    今は①や②では絶対に無理!と思っていても、今後この人には知っていてほしい!と思う人に出会ってすぐにカミングアウトすることがあるかもしれませんし。

    あまり考えすぎる方が精神的にも負担になって、しんどくなりそうです。
    無理されないようにしてくださいね。
    長々と失礼いたしました。

    • エリコ より:

      えむ 様

      コメントの返事が遅くなってしまい、すみません。

      ご結婚が決まられたのですね、おめでとうございます。
      同じような病気の方の幸せなお話は、とても励みになります。

      ウィッグのこと、相手の方はカミングアウトするまで気がついていなかったのですよね、きっと。
      ④のタイミングで話して、あっさり受け止めてくれるなんて、理想的すぎます。
      そんな器の大きな男性もいるんですよね。
      私も希望を持って、いいんですよね。

      ウィッグ(病気)をカミングアウトしたくないって気持ちは、なかなか理解されないようで、悲しくなります。
      言える人(言った方がいいと思う人)から見たら、言えない人の気持ちってそんなにわからないものなのかな?

      私はよほど相手の方を「大事」だと思えないと言えないと思うんです。
      だからやっぱり「この人には知っていてほしい!」というタイミングを、待ちたいです。

      心強いコメント、ありがとうございました。

  14. あい より:

    こんばんわ
    「その人と結婚したいと思った時」が「カミングアウトの時」
    私もその考え方です。
    この人と結婚したいと思う気持ちが出てくるにつれて、むしろカミングアウトしたいという気持ちになってくるものなのじゃないかなと思います。
    エリコさんの事を本当に好きな男性ならば、途中で気づいたとしても気がつかないフリをして包み込んでくれると思います。
    私はそんな男性とエリコさんが出会って幸せになる事を祈ってますし、幸せを掴もうとしているエリコさんを応援しています。

    • エリコ より:

      あい 様

      コメントの返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

      そう。「この人と結婚したい」と思わないと言えないと思うんです。
      その時は、この人ならきっと受け入れてくれるって信じていると思う。
      そこまで心を許せる人じゃないと、言えないと思う。
      そこで断られる可能性もあるけど、だからと言って信頼してない人には言えないのです。

      幸せ、つかめるといいな。
      あいさん、優しいコメントをありがとうございます。

  15. マリア より:

    初めまして。
    結婚相談所を主宰している者です。

    私のところでは、お見合いが主になるので
    お見合いで交際になったら
    二回目のデートで
    カミングアウトするように
    お勧めしています。

    このタイミングが
    駄目な場合、お互いにダメージが
    少ないと思いますよ。

    自分にとって、マイナスに
    思える場所に 意識を向けすぎない
    ほうが良いですよ。

    たとえ今、何もない人でも
    長い人生 絶対に 苦難はありますから。

    あなたの個性を 共に楽しめる人を
    狭き門だけど
    選んでいる!と思うほうが
    善き出逢いに恵まれます。

    そう、思えない時が多いのでしょうが
    ファイトです!

    • エリコ より:

      マリア 様

      コメントの返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

      結婚相談所だと、それこそ病気だけじゃなくて色んなことを早い段階でカミングアウトするんでしょうね。
      私も相談所やお見合いならば、そうしなくてはいけないのは理解できます。
      だから私は、相談所はきっと利用しない(利用できない)ですね。
      条件先行は私には不向きだと思います。

      「自分にとって、マイナスに思える場所に 意識を向けすぎないほうが良い」
      「あなたの個性を 共に楽しめる人を狭き門だけど選んでいる!と思うほうが善き出逢いに恵まれます。」
      そうですね。
      「脱毛症をあなたの個性だと捉えたほうがいい」とブログを通して言ってくれた人が他にもいました。
      そんなふうに言ってもらえて嬉しかったです。
      脱毛症は私の個性の1つで、私の欠点面・マイナス面ではない。
      そんなふうに考えられるようになったら、ものすごくラクになれる。

      経験や皆様からの影響で、自分がそう変われるように、期待しています。

      結婚相談所の方からコメントいただけるなんて、とても貴重でした。
      ありがとうございました。

  16. 凛々子 より:

    エリコさん。はじめまして。
    今回が最後ということで、慌ててコメント
    させていただきます。
    私は、エリコさんが思うタイミングでカミングアウトで良いとおもいます。だって、形は変わっても言いたくないこと!誰でも
    ありますよ……。自分ではどうしようもないこと!誰でもあるとおもいます。
    エリコさんは勇気があるとおもいます。
    婚活頑張ってください。

    • エリコ より:

      凛々子 様

      コメントの返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

      私もそう思うんです。
      元々明るくてオープンで、自分を上手に表現できて話もうまくて、人付き合いが得意な人なら、隠すより早めにカミングアウトして理解してもらったほうがいいって考えるかもしれません。
      でも私は、元々オープンじゃないし、脱毛症じゃなくても自分のことを話すのが苦手だし、人付き合いも得意ではない。
      病気のことじゃなくたって、自分のプライベートなことを、出会って間もない人に言えないです。
      私みたいな人だって、世の中にはたくさんいると思うんです。

      凛々子さん、コメント嬉しかったです。
      励ましてくださってありがとうございます。

     

  関連記事

水に浮かぶ桜
今度こそさようなら(亀田さん11)

時間をおいて、やっと少し冷静になりました。 亀田さんからの返信には、こう書いてあ …

木原さんと決めたルール

価値観の違いから微妙な雰囲気になり、「首の皮1枚」ほどの可能性だった木原さんと、 …

真夜中に受信したメール

上原さんと初めてお会いしたのは、婚活パーティーでした。 見た目は中肉中背の、ごく …

水に浮かぶ桜
また会いたいという気持ち(亀田さん2)

男女各50人以上の大型お見合いパーティーで、私に話しかけてくれた亀田さん。 亀田 …

水に浮かぶ桜
メールに困る(田中さん3)

田中さんとお見合いパーティーでカップルになり、喫茶店でお話した後、田中さんからメ …



PAGE
TOP