ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

全頭脱毛症は自己免疫疾患です

   

      

脱毛症の中でも、円形脱毛を何箇所も併発したり、髪だけではなく身体のあちこちの毛が抜け落ちる症状は「難治性の脱毛症」と言われています。

全頭脱毛症の女性の後姿

私の場合、髪の毛はほぼ全て抜け落ち、一時は身体中のあらゆる毛が抜けて無くなりました。

皆さんは、このような「難治性の脱毛症」が、自己免疫疾患だということを知っていましたか?

自己免疫疾患とは?

まず最初に、「免疫」というものを簡単に説明します。

・免疫

免疫とは、「外部から侵入したウイルスや細菌を攻撃してやっつける、体内の防御システム」です。

防御システム(免疫)は、ウィルス等を異物と判断し、攻撃し、身体に悪さをするのを防ぎます。
さらに、次に同じ異物が再び襲ってきても、異物の性質や効果的な攻撃方法を記憶しているので、簡単にやっつけることができます。

このシステムにより、人間は1度かかった病気にかかりにくくなったり、大人になるにつれて体が強くなったりします。
(例:はしか、風疹などは、1度かかったら体内に抗体ができ、再びかかることはごく稀である。)

・免疫はとても大事

免疫が弱くなると、病気になりやすくなること以外に、たくさんの弊害があります。

外部刺激から肌を守れなくなってしまうことも、その1つです。
そのせいで肌荒れを起こしやすくなったり、外部刺激によって乾燥肌や敏感肌になることもあります。

また、体が疲れやすくなるとも言われています。
免疫力が下がれば体の疲労を回復してくれる機能も落ちてしまい、体が疲れやすい状態になってしまいます。

免疫は、私達の身体にとって、非常に大事なのです。

・免疫が誤作動をおこす

この免疫機能が、何かの原因で「自分自身の細胞を異物と誤認して、攻撃してしまうこと」が、自己免疫疾患の原因だと言われています。
防御システム(免疫)の誤作動ですね。

誤作動をおこした場所により、疾患の症状が現れる体の部位が異なります。

消化器系だとクローン病自己免疫性肝炎へ、内分泌系だと橋本病バセドウ病へ。
皮膚や腎臓だと脱毛症尋常性白斑

自己免疫疾患は、実に20以上もの病気・症状があるのです。

いったんシステムが誤作動を起こすと、今の医学では元に戻すことは難しいとされています。

最初に「免疫というのは体内の防御システム」だと書きましたが、その、人間が産まれつき持っているシステムを、人工的に変えるのは難しいのだと思います。

つまり、「誤作動をおこしたシステム」も、人間が手を加えて元に戻すのは、簡単ではないのです。

・治療法は?

では、いったいどうやって治療するのでしょうか?

自己免疫疾患の治療法は、対症療法(たいしょうりょうほう)が主となっています。

対症療法とは、「表面的な症状の消失、または緩和を主な目的とする治療法」のことです。

例として、歯が痛くなった場合に、
・痛み止めの薬を飲み、一時的に痛みをやわらげるのは「対症療法」です。
・一方、虫歯の治療をし、痛みの根本から取り除くのは「原因療法」です。

つまり、対症療法は「病気の根本を治す」ものではありません。

・脱毛症の治療の場合

脱毛症の治療に限った話をすると、対症療法の代表にステロイド療法免疫抑制剤があります。

免疫の誤作動が病気の原因なら、「その免疫を弱めて症状を抑える」という考え方の治療法です。
免疫を弱らせることで、誤作動(自分への攻撃)も弱らせるというわけです。

この「免疫を弱らせて症状を抑える」ために、ステロイドという強い薬が使われるのです。

ステロイドは、それなりに効果を出している薬だとは思います。
しかし、私は幼少期にアトピーだったことから、この薬に良い印象を持っていません。

ステロイド軟膏

薬にも「合う、合わない」があると思うのですが、私の場合はステロイドと相性が悪かったと思います。

なので、脱毛症になり、病院でステロイドによる治療をすすめられても確信していました。

「私はステロイドでは治らない。」

あくまでも「私の場合は」です。

私は違う治療法を、それもできるだけ「原因療法」に近い方法を探しました。

それは、免疫を高める治療法です。

(カテゴリー:全頭脱毛症の治療)
<<次回 | 初回 | 前回>>

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 全頭脱毛症の治療

ad

ad

     

     

Comment

  1. すみれ より:

    はじめまして。
    初めの記事からここまで一気読みをさせていただきました。

    私もエリコさんと同じく婚活中なんですが、婚活中に体の病気になり無職になりました。周囲のみんなは婚活なんてしなくても結婚できて普通に暮らしてるのに、なんで私だけ結婚もできず病気にまでならなきゃいけないんだろう・・・全て投げ出したい。死にたい。という気持ちになることもありました。

    しかし、エリコさんのブログに出会い、私と同じように病気でも婚活をしてる人がいること。落ち込む時もあるけど前向きになりたい、変わりたいと頑張っている気持ちが伝わる文章にとても励まされました。

    病気は、私だけじゃない、ひとりじゃないと思えることが大事な気がします。きっと私のようにエリコさんのブログに励まされてる人はたくさんいると思います。

    このブログを書いてくれて、ありがとうございました。またお邪魔させてください。今後も応援しています。

    • エリコ より:

      すみれ 様

      こういうコメントをいただくと、本当に嬉しいです。
      私こそ、とても励まされます。
      ありがとうございます。

      同世代の友人や周りの人と自分を比べると、本当に辛くなりますよね。
      何で自分は…。なんで自分だけ…。
      私もずっと思っていたし、今も劣等感や自分を卑下する気持ちは消えません。

      でも、ハンデはあるけども、がんばって、自己実現していきたいって思います。
      一緒に頑張りましょう。
      コメントをありがとうございました。

  2. 佐々木 より:

    初めまして。

    知人が3年ほど前に髪が抜け落ちてしまい、ずっと治療法を探しています。

    知人はとても良い人で、私は知人の周りの出来事や病気をただただ恨む事しか出来なく、こうしてネットで治療法を探していました。
    そんな時このブログを発見し、この病気は少なくないんだと実感しました。現に、街で何人か髪が抜け落ちている方を見た事があります。

    このブログを読み勝手ながら勇気付きました。

    これからも拝見させていただきます。頑張りましょう。

  3. エリコ より:

    佐々木 様

    ご友人のために治療法を探していらっしゃるなんて、佐々木さんは、ても優しいのですね。
    脱毛症の当時者であるご友人も、佐々木さんがおっしゃるように本当に良い方なんでしょうね。

    「周りの出来事や病気をただただ恨む事しか出来なく」というのは、やはりその方も、脱毛症で理不尽な辛い思いをされているのかと想像します。
    脱毛症になると、プライドが傷つくことがたくさん起きますから…。
    早く特効薬が見つかればいいのですけどね…。
    私がやっている治療法のようなものも、今のところ「気休め」程度なんです。
    それでも何もやらないよりいいかな?と思ってやっています。

    こんな悲しい病気、早く無くなればいいのにと、心から思います。

    コメントをありがとうございました。

  4. さや より:

    脱毛が自己免疫疾患とは知りませんでした。
    自己免疫疾患なら、扁桃腺の切除が効果を示す可能性が有るんじゃないのかな?
    と、ふと思ったのでコメントさせて頂きました。
    薬剤師をしていますが、専門ではないので全く的外れかもしれませんが、ネフローゼ等で試されてる治療法みたいです。
    扁桃腺ってなくても困ることは殆どなくて、試して損はない感じがします(笑)

    自己免疫疾患って、産後に発症する女性が多いので、ストレスを最大要因と考えられていますが、妊娠していた事が最大要員の可能性も有るのかなと感じました。勿論ストレスが症状を悪化させた事は確かでしょうが…

    • エリコ より:

      さや 様

      コメントの返事がとても遅くなり、すみませんでした。

      扁桃腺の切除で自己免疫疾患が効果を持つというのは、初めて知りました。
      大学病院でもそのようにすすめられたことが無かったので…。

      まだ脱毛症の治療では、あまり例が無いようですね。
      でも、私も扁桃腺が腫れること、多かったような気がします。
      学生の頃から体調が悪くて病院へ行くと、甲状腺の病気を疑われて検査。結果はいつも陰性でしたが、関係あるのかもしれませんね。

      もっと調べてみますね。
      貴重な情報をありがとうございます。

  5. ヨリ より:

    はじめまして。30代主婦です。
    ブログ少し拝見しました。
    私は小さい頃から円形脱毛をくりかえし、半年くらい前には汎発性脱毛症になりました。
    完全に毛がなくなってしまう前に皮膚科でSADBEの治療をしてましたが、生えたそばから抜けていってしまいましたし、妊娠が分かったこともあり、病院通いを辞めました。
    でも産まれてくる子の為にも、毛があるママになりたいと思い、出産後はまた病院通いを再開しようかと思ってますが、完治するには時間がかかるだろうし、治療費もどれくらいかかるのやら、と色々考えてしまい、毎日不安です。
    でも今日、エリコさんのブログに偶然出会って、様々な逆境にも負けず頑張っていらっしやる様子を拝見し、少し勇気をもらいました。
    そして、同じ病気に悩んでいる方を身近に感じ、私は一人じゃないんだ、と思えました。
    今後もブログ、拝見させていただきますね。
    お互い頑張りましょう。

    • エリコ より:

      ヨリ 様

      はじめまして。
      コメントの返事がとても遅くなり、申し訳ありません。

      汎発性脱毛症ということは、頭と体も抜けているということですよね。
      SADBE治療は私はしたことがないですが、している方の体験記を読む限りではなかなか辛いものがありそうですね。
      私はアトピーで肌が強くないので、かぶれ治療はきっと過酷なものになると思い、しませんでした。
      病院に通うのも、ヨリさんがおっしゃられるように、お金と気力が必要なのですよね。
      本当に治るならいくらでも頑張れるけど、治るかどうかわからないまま不安をかかえて通うのは本当に大変だと思います。

      大半の人は、その「治るかどうかわからない」という部分に負けて通うのをやめてしまいますが(私もその1人です)、
      本当だったら通ったほうがいいのですよね。
      何もしないよりは、きっとなにかしらして、刺激を与えたほうがいい。
      突然、体質が変化して脱毛したように、刺激を継続的に与えることによって、体質が戻ることもありえますし。

      ヨリさんが無事に出産されて、また治療を再開され、発毛再生の報告のコメントがきたら、私もとても嬉しいです。
      お互いに頑張りましょうね。

      コメントをありがとうございました。

  6. Ree より:

    はじめまして。
    私は数年前に乳がんになり、抗がん剤の副作用で髪が全部抜け落ちました。乳がんの怖さより、その事の方がむしろショックでしばらく鬱になったものです。

    その時一緒の職場で働いていた女性の同僚が、実は全頭脱毛症でウイッグをつけていることを打ち明けてくれて励ましてくれました。

    彼女のおかけで私は何とか病気を乗り越えられ、今度は私が彼女の力になりたいと決意し、色んなところから情報を集めています。

    その中で、これは有効なんじゃないかと思う治療法があったので、是非報告させて下さい。

    それは治療した歯の金属が長年に渡って溶け出し、金属アレルギーを引き起こすそうです。体に溶け出した金属を異物とみなし自己免疫が攻撃するらしいです。30代の女性が全頭脱毛症になり引きこもりになり諦めていた時にこの病院と出会って金属アレルギーとわかり、歯を治療し直したら、見事に髪が生えてきたそうです。

    私を励ましてくれた同僚にもそれを伝え、その病院に通い始めました。個人差があって、みんながいい結果に終わるわけではないようですが、一縷の望みにかけています。

    その病院は目黒駅からすぐの目黒陳皮膚科クリニックです。
    中山先生が有名らしいです。
    URLはこちらです。
    http://www.meguro-chin-hifuka.com/sp/original2.html#

    少しでもお役に立てれば幸いです。

  7. 草子 より:

    こんにちは、先日はお返事ありがとうございます。

    >500円玉大の円形脱毛だと治療で治るのかな?と思っていましたが、2回目の時はどんどん増えていってしまって全頭になられたのなら、とても悲しかったですね。

    500円玉大の時に適切な治療を始めたら治ったと思うんですよね。単発(数個なら)なら局所注射が有効なようなので。
    私は2年半放置しちゃったので・・・最初に見つけたときにさっさと病院へ行けばよかったと思います。
    全頭になりはじめたら、止めるのは難しいのでしょうね。それこステロイドパルスか内服か、もし止まるとしたらそういう治療なのかなと思います。

    酔っ払い横井さん、うちの夫もあんなふうになることがあります。
    書いてて恥ずかしいですけど「草ちゃ~ん。愛してるよ~」とか言ってWW
    酔っぱらってるので「アホちゃう」ってかんじですがW
    先輩のお誘いだと仕方ないみたいですし、仕事のストレスがあると飲んじゃうみたいです
    うちは年に2~3回かなァ、明らかに酔っぱらうの。飲み会は2か月に1回程度かな。
    夫も帰宅途中にほろ酔いで電話してくるので、横井さんの行動はわかります。
    ああなっちゃう男性に引く女性も少なくないでしょうね。
    私も「酒は飲んでも飲まれるな!」と口を酸っぱくして注意してます。
    財布落としたり、携帯忘れたりの失敗もしてますし。
    お酒に飲まれがちな男性は要注意だと思いますよ。私ははそういう男と結婚してて、他の部分で
    は良い夫ですけど、お勧めはしません。エリコさんが許せることかどうかよく見極めて下さい。

    ただ、色んな意見があると思いますけど、横井さんにしても幼稚園の先生にしても私も含めコメントしてる人間は会ってもない人を想像で評価しているだけです。

    エリコさん、自分の目と感性を信じるのが一番だと思いますよ。

     

  関連記事

脱毛症の頭
脱毛症治療についての新情報いろいろ

ブログを読んでくださっている方からいただいた、「私はこういう治療をしています」「 …

人体模型
(脱毛症の治療)鍼灸院ではこんな流れでした②

脱毛症の治療で、鍼灸院へ通っていた時のことを書いています。 (→(脱毛症の治療) …

全頭脱毛症 女性
全頭脱毛症の治療は効果が無い?

私は全頭脱毛症です。 全頭脱毛症とは、文字通り、頭の毛のほとんど、又は全部が抜け …

酵母1
脱毛症に効果があるか?「ばんのう酵母くん」レポート-1

以前、メッセージでおすすめしていただいた「ばんのう酵母くん」を購入し、使用してい …

つるつる頭
脱毛症を治療してくれる鍼灸院の選び方

前回から、長らく間が開いてしまいましたが、脱毛症の鍼灸治療について続きを書きます …



PAGE
TOP