ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

いくつになっても女は…

   

      

山本さん(元上司)の送別会には、ある人が来ていました。

同じ職場だった、Aさんという50歳くらいの女性です。
50歳といっても見た目は10歳くらい若く見え、とても明るくてハキハキとした人です。
たしか一昨年くらいに退職されています。

実は私は、Aさんにはとても複雑な感情を持っていました。

■□■□■

オフィス

私が中途採用で会社に入ったばかりの頃、Aさんとはそこそこ仲良くさせてもらっていました。

座席は別のフロアでしたが、廊下やトイレで会ったら立ち話をしたり、帰りに駅まで一緒に歩いたり。
仲良くといってもその程度なんですけど、私は年上で明るくて屈託のないAさんを慕っていました。

群れ(お局様一味)に属さない者同士、なんとなく、ほど良い距離感を保っていたと思います。

Aさんは特に私を特別扱いしていたわけではなく、誰にでも分け隔てなく、そういう朗らかな対応をされる人でした。
その年齢や人柄もあってか、Aさんは女性社員達の姉さん的存在だったように思います。

そのAさんが、突然、私への態度を変えたことがありました。

急によそよそしくなり、廊下で会っても何も話さなくなってしまいました。
こちらから話しかけることも許されないような、そんな雰囲気も感じ。
決して露骨にではないのですが、明らかに避けられているのです。

理由はすぐに思い当たりました。
それは、ちょうどお局様が私へ嫌な行動をし始めた頃だったからです。
→カミングアウト

Aさんは、お局様の一味には加わってはいなかったです。

だけど、以前からお局様のことを「サバサバした良い人」だと言っていました。
お局様もまた、仲間とは別で、姉さん的存在のAさんのことを好いていました。

お局様は人に親切にして、心に取り入るのが巧みでしたから、Aさんも信用していたのだと思います。
私もいじめられるまでは、お局様からたくさん親切にされて、すっかり心を許していましたからね。

お局様がAさんに何か言ったのかは、わかりません。
Aさんが態度を変えたことと、お局様は何も関係ないのかもしれません。
もしかしたら、私が2人(Aさん・お局様)によほど失礼なことでも言ったのかもしれません。

でも、今までそこまで仲良くしていなかった2人が、急速に接近し、一緒に話している場面をよく見るようになった。
それは、決して偶然ではなかったと思います。

それから私とAさんは、ほとんど話していません。
Aさんが辞められた日も、「色々とありがとうございました」と一言告げるのが精一杯でした。

Aさんは、お局様のように具体的な意地悪はしてきませんでしたが、私にとっては充分悲しい出来事でした。

前の職場での、苦い思い出の1つです。

■□■□■

そんなAさんは、私が居酒屋についた時には、すでに席に座っていました。

私は「はっ」とし、一瞬たじろぎましたが、山本さんに誘導され、Aさんの隣に座らされてしまいました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 雑談

ad

ad

     

     

Comment

  1. とんこ より:

    良くない印象を持っていた集まりに参加されたこと、とても勇気がいることだったと思います
    でもエリコさんにとっては過去の悪い記憶を上書きする為にとても有意義な行動だったのではと思います
    職場を去ったその頃よりもお気持ちが強くなられたからこそ踏み込めたのでしょうし、何を言われようともう平気!というスタンスでいられたならば過去の忌まわしい記憶の続きを克服したこととして完結できると思うのです
    でも、それでも‥とても緊張されたと思いますし怖かったことと思います
    なので今のエリコさんなら『大丈夫だった!』という経験を積み重ねてもっともっと強くなれるんじゃないかと思いました
    周りに迷惑をかけないよう誠実に生きていらっしゃるご自分に自信を持って堂々としていらしてくださいね
    きっとそういう雰囲気が似合うエリコさんだと思います
    春が嬉しいとんこより

  2. エリコ より:

    とんこ 様

    嫌な思い出1つを、自分なりに納得できる形で上書きできました。
    それだけじゃなくて、飲み会に誘われたこと自体も、「ああ、私は皆に嫌われてなかったんだな。辞めたけどエリコさんも呼ぼう」って言ってもらえる存在なんだな」て思えました。
    行って本当に良かったです。
    それもこれも、ここでの交流を通じて、心が強くなったおかげだと思っています。

    誠実じゃないんですよ。
    私も、人に言えないようなものすごく悪い気持ち持ってます(笑)
    悪い気持ちも、毒がないように明るく表現できるようになりたいです。

    今日は寒くて春が足踏みしているのかな?と感じるエリコより

     

  関連記事

青色の花
薄毛と脱毛症

男性の方からコメントをいただき、ちょうど良い機会だと思ったので書きます。 私が脱 …

青色の花
人生脚本

「人生脚本」って知っていますか? 「人生脚本」とは、幼少期の経験に基づいて作られ …

青色の花
口唇ヘルペスの治し方

興味が無い方も多いかと思いますが、お問い合わせをいただいたので書かせていただきま …

ブログについて

いつも読んでくださり、ありがとうございます。 五十嵐さんとお別れし、まだまだ気持 …

青色の花
クリスマス

クリスマスがやっと終わりましたね。 私は結局、23・24・25日と一歩も外に出ま …



PAGE
TOP