ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

晒し者にするならすればいい

   

      

元職場の上司からの、飲み会のお誘い。
→突然の誘い

結局、行ってきました。

生ビール

ほぼ100%断るつもりだったし、以前の私だったら絶対に行かなかったと思います。
飲み会そのものが好きではないですし、相手は良い思い出の少ない、元職場の人達ですから。

お断りの文章を考えるのすら負担に感じ、返信もしなかったかもしれません。

でも私、やっぱり少し変わったのかもしれません。

婚活を通して、大勢の方と出会い、お話ししました。
このブログを始めて、コメント欄やメッセージで色んな方から温かい言葉をかけていただきました。

人との係わりに、以前より前向きになれているような気がします。
自分でも実感しています。

山本さん(元上司)が、なぜ今頃になって私を誘ったのか。
その理由を知りたかったし、山本さんにはお世話になったから、お疲れ様の挨拶もしたかった。

それに、もしかしたら何か優しい言葉をかけてもらえるかもしれない。
「嫌なことされてたね、大変だったね」や「助けてあげられなくてごめんね」「あのお局様はついにクビになったよ」などなど。

何か、私にとって良い話が聞けるかもしれない。

そう期待する気持ちがありました。

その反対に、もしカツラのことで晒し者にされるようなことがあれば、何か言い返してやろう。
そうやって人をはずかしめて傷つける行為が、どれだけ愚かで恥ずかしいことか。

もう2度と会わない人達だと思って、何か効果的な、グサっとくる言葉を言ってやろう。
私は会社では大人しくて気弱に見えただろうから、何かはっきりと言い返せば、きっと驚くはずだ。

そういった攻撃的な気持ちもありました。

そんな両極端の気持ちを持って、いどんだ飲み会でしたが。

そんな、私が想像したようなことは、何一つおきませんでした。

「久しぶりだね」と懐かしまれ、近況などは聞かれましたが、何か特別な言葉はありませんでした。

「晒し者にされるかも…」という心配は、完全に私の杞憂だったようです。

山本さんは、単純に「会社で関わっていたけど、すでに先に辞めた人達」を呼んで、退職の報告をしたかったようです。

しかし、その、「会社で関わっていたけど、すでに先に辞めた人達」の中に、私が会いたくなかった女性が1人いました。

でも、その女性に会って、話をすることに、私がこの飲み会に参加した意味があったのかもしれない。
そう思えることがありました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 雑談

ad

ad

     

          

  関連記事

青色の花
いくつになっても女は…

山本さん(元上司)の送別会には、ある人が来ていました。 同じ職場だった、Aさんと …

青色の花
ウィッシュリスト

100個の願い事 最近、「ウィッシュリスト100」というものを知りました。 「T …

青色の花
クリスマス

クリスマスがやっと終わりましたね。 私は結局、23・24・25日と一歩も外に出ま …

青色の花
人生脚本

「人生脚本」って知っていますか? 「人生脚本」とは、幼少期の経験に基づいて作られ …

脳科学者 中野信子
脱毛症疑惑の芸能人

「ワイドスクランブル」や「ほんまでっかTV」でご活躍されている、脳科学者の中野信 …



PAGE
TOP