ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

脱毛症になった理由-13

   

      

どんどん大きくなっていく先輩に対する憎しみは、調停を進めるための原動力に変わっていきました。

流産で無気力になっていた私は、調停で勝つことだけを考えて、毎日をすごしていました。

初回の調停には弁護士と一緒に行きました。

先輩とは別室で、調停員が2部屋の間を行き来するという方式でお願いました。
だから調停中も、先輩とは顔を合わすことはありませんでした。

初回の調停では、調停を申し立てるに至った経緯を説明・確認していきます。

書類

私はあらかじめ弁護士と打ち合わせしていた通りに話を進めていたつもりだったのですが、ついつい感情的になりすぎたようです。
途中、弁護士にもう少し冷静になるようにと咎められました。

それでも流産について話すところなどは溢れ出る感情は止まらなくて。
言わなくてもいいことまで、ついつい言ってしまって…。

調停員は60代くらいの男性と女性の2人でした。

特に男性の調停員の方が、そんな冷静さを欠いた私にあまり良い顔をしていなかったように思います。

それに引きかえ先輩は、たった一人で調停に来たようでした。
しかも落ち着いて、しっかりと対応していたそうです。

途中、男性の調停員の方から「彼はそんなひどい人に見えないですよ?とても紳士で誠実そうな男性ですよ」と言われました。

初対面のくせに何がわかるんだ!
どんなに誠実そうに見えても、私を捨てたことに変わりはないじゃないか!
じゃあ、流産してすぐに捨てられる私の方が悪いって言うのか!?

と、これまた憤りを感じて興奮してしまって。

結局、私は「冷静さに欠けるヒステリックな女」と調停員に印象付けてしまったのかもしれません。

弁護士から、2回目からは調停を欠席するように言われてしまいました。

(カテゴリー:脱毛症になった理由)
<<次回 | 初回 | 前回>>

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 脱毛症になった理由

ad

ad

     

          

  関連記事

no image
脱毛症になった理由-6

先輩との結婚の話はトントン拍子に進んでいきました。 先輩の両親は北海道の田舎町に …

全頭脱毛症の前髪部分
脱毛症になった理由-15

調停は合計5回、かかった期間は8ヶ月で、「和解」という形で終わりました。 先輩は …

no image
脱毛症になった理由-8

切迫流産で入院して思ったことは、「もっと早く入籍していれば良かった」ということで …

全頭脱毛症の女性の後姿
脱毛症になった理由-11

その時のことはほとんど覚えていません。 ただ、朝から鈍痛がして、診察室で長時間見 …

全頭脱毛症の頭
脱毛症になった理由-5

私は先輩に妊娠したことを伝えました。 先輩の反応が怖くて、とても緊張していて、ど …



PAGE
TOP