ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

脱毛症になった理由-7

   

      

妊娠6ヶ月になった頃のことです。

つわりもほとんど無く、これといった妊娠のトラブルが無かった私に、突然異変がおきました。

下腹部に、硬くて重い痛みを感じて病院に行ったら、切迫流産の危険があると言われたのです。
私は、そのまま入院することになってしまいました。

医師

医師は「安静にしていれば大丈夫だから」と言って、なだめてくれましたが、私は半分パニックになっていました。

入院といっても、点滴をするくらいで、特別に治療や処置を色々するわけではありません。
流産の危険性は、ただ寝て安静にすることで回避するのです。
1日中、ベッドで横になっていなくてはいけません。

でも愚かな私は、流産の危険があるのに落ち着いていられなかったのです。

先輩は仕事中だとわかっていたけど、泣きながら何度も何度も電話をしてしまいました。

私はが流産しかけているという、いわば非常事態ともいえる時に、普通に仕事をしていられる先輩が少し信じられなかった。
子供の命が失われるかもしれない。
そんな時に、一緒にいてくれないなんて…。

当時の私は、先輩にずっとそばについていてほしかったのです。

仕事なんか休んで、私のそばにいて、慰めてほしかった。
「大丈夫だよ」って言って安心させてほしかった。

せめて仕事が終わったら、すぐに走って駆けつけて来てほしかった。
そう願うのは当然だと思ったのですが。

でも現実は違いました。

先輩は私が入院した日、仕事終わりに飲み会へ行ってしまったのです。
元々決まっていた会社関係の飲み会とはいえ、私にはとてもショックでした。

(カテゴリー:脱毛症になった理由)
<<次回 | 初回 | 前回>>

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 脱毛症になった理由

ad

ad

     

          

  関連記事

全頭脱毛症の頭
脱毛症になった理由-5

私は先輩に妊娠したことを伝えました。 先輩の反応が怖くて、とても緊張していて、ど …

脱毛症の女性
脱毛症になった理由-13

どんどん大きくなっていく先輩に対する憎しみは、調停を進めるための原動力に変わって …

no image
脱毛症になった理由-6

先輩との結婚の話はトントン拍子に進んでいきました。 先輩の両親は北海道の田舎町に …

no image
脱毛症になった理由-3

先輩と付き合い、夢のような日々は半年ほど続きました。 どこにでもいる、ごくごく普 …

脱毛症になった理由-10

結納の問題、社内での良からぬ噂、そこに私の切迫流産による入院。 色んな問題が重な …

前の記事
婚活-2
次の記事
クリスマス


PAGE
TOP